読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (14) 大学生編」感想

ライトノベル 富士見ファンタジア文庫

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (14) 大学生編 (ファンタジア文庫)

〈あらすじ〉
学園祭の映画撮影が原因で気まずくなってから、俺と恋ヶ崎はすれ違いがちに…これってもしかして、カップルの危機!?こうなったら俺が直接、北海道まで行くしかない!恋ヶ崎の大学生活を初めてのぞいてみたり、デートスポットまでドライブしてみたり。そんな時、行きたいところがあるって言い出した恋ヶ崎。そこは…まさかの温泉旅館!?しかも、露天風呂が部屋についてるって!?「あんたと一緒に入りたかったの!」2人きりだけの刺激たっぷり混浴体験に、酔いも回って俺も恋ヶ崎もいつも以上の大暴走!?恋ヶ崎と満喫する北海道デート!そんななか…え、なんで長谷川も北海道に!?

長谷川さんを噛ませ犬にさらにラブラブになるこのバカップル展開。もうね、長谷川さんが天使すぎて辛い。長谷川さんも辛いです。

大学生編も結構な巻数出てるよなあ、と。クライマックスではあるけれど、オチは決まっているのでこれは安心して読んでいいのかな? もう一波乱あるのか。何にしても、このシリーズ序盤の桃ちゃんとある意味変わりすぎてて時の流れを感じる。