飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」感想

高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果 (GA文庫)

〈あらすじ〉
アラサー社畜な日々を送っていた俺は、ある朝目覚めると高2の春にタイムリープしていた。当時好きだった先生・柊木ちゃんに告白しないまま卒業したことをずっと後悔していた俺は、今度こそ告白すると―まさかのOK。見事付き合えることになったのだった!!でも付き合ってみると先生は男をダメにする女の人で、常に俺を甘やかしまくる。尽くし過ぎる先生とバレないように付き合いながら甘々でイチャイチャな学園生活が始まる!!毎話美味しいとこだけをサクッと読める連作短編形式。web小説投稿サイトで大人気の中身アラサーで高2な俺を甘やかしたい先生が贈る日常イチャラブコメディ!!

やすゆきさんのイラストだったから買った!(素直)イラストで選んでもいいじゃない だってライトノベルだもの……イラストで読む本を決めるのやっぱ気持ち良いですねえ!(爽やか)

目覚めたら高校生に戻っていた。主人公・真田誠治は10年前……高校時代にタイムリープすると、勢いのまま当時好きだった美人教師・柊木ちゃんに告白。返事はなんとオッケー。それから二人のイチャラブ高校生活がスタートする。

タイトル通りの内容だ。凄い。何より凄いのはこのサラサラとした読み心地。「カレーは飲み物」と豪語する人たち並みにサラサラ読んでいけるぞ!(意味不明) とにかく読みやすさは群を抜いている。

初めから何を読ませたいかが明確。イチャラブですよ。これが売り。ホップステップジャンプの恋愛がない。いきなり飛び上がってる。誠治と柊木ちゃんの関係。告って速攻で受けるから。読者は考える疑問を挟む間もないぞ。そのまま禁断の関係なのにメッチャ軽〜〜い感じで進むラブコメを読んで行くことになる。最初から最後までイチャイチャイチャイチャ。24歳と16歳ですよ。脳みそ空っぽにしてこれを楽しんで欲しい。

最後に。
過去を改変して戻ってきた時。そこにいるのは10年歳を取った二人……うん、10年一緒にいたならもっと早く色々考えられたのでは。ここで一気に現実に引き戻されるつらみ。(笑)