読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「ボクガール 7」感想

ボクガール 7 (ヤングジャンプコミックス)

〈あらすじ〉
夏休み、帰省した瑞樹たちはみんなで海へ行くことに! 瑞樹が選んだ水着は男用? 女用?? また夏祭りでは瑞樹と藤原さんにアクシデントが発生!! みんなの恋心に変化が…!? 目が離せない異常恋愛警報! 全方位系TSF物語!!

猛も藤原さんも悩むことはない。瑞樹は可愛い。何よりも、可愛い。もうそれで良いじゃないか……(賢者顔)

夏休みが終わり、帰ってきたらみんなに女の子化したのがバレていた。それを不思議に思わない学園その他の人々が凄い、というか、これまで女の子じゃなかった瑞樹が変だったのだ!ふぅ……つい言葉に力が入っちまったぜ。まあこれだけ周囲の人にバレてるので今更その他の人にバレても作品的には何ら問題なかった件。

しかし髪を伸ばし出した瑞樹が可愛くて可愛くて……藤原さん?ヒロイン?なにそれおいしいの?と言ってしまうほどの圧倒的な瑞樹のヒロイン力でした。

展開としてはみんなにバレる、まできたのでこれからマンネリ化しないかが心配。瑞樹は可愛いけどね!