読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「俺、ツインテールになります。 11」感想

俺、ツインテールになります。 11 (ガガガ文庫)

〈あらすじ〉
“死の二菱”を撃破したツインテイルズは、リフレッシュ休暇に温泉旅行へ!温泉という格好の舞台を活かし総二に迫る愛香たち。そんな中ひとり何かに怯えるイースナの姿があった…。一方、総二たちの世界へ侵攻しているアルティメギル部隊は、他の世界からの増援もなく孤立無援の状態に陥っていた。そこへ現れた一体の美しい女性型エレメリアン。戦士たちを翻弄する可憐な笑顔の裏に彼女は邪悪な企みを胸に秘めていた―。襲来する乙女の裸体。厳かに降臨する四頂軍最後の一隊“神の一剣”。新次元の攻防がいま幕を開ける!!

イースナちゃんと彗理那の友情……良いと思います。(恍惚)前回は緊迫感のあるお話だっただけに今回はややまったりと進行してました。

あと温泉! 温泉いいな! 口絵も輝いております。可能ならページをめくるごとに挿絵があると嬉しかったぞ!(贅沢)