飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

「29とJK3 ~社畜のいやしはJK~」感想

29とJK3 ~社畜のいやしはJK~ (GA文庫)

〈あらすじ〉
「先輩の妹さんって、すごく可愛いんですね」29歳社畜、槍羽鋭二。後輩の渡良瀬が目撃した「妹」というのは交際中のJK・花恋のことだった!花恋を妹として、会社の草野球に呼ぶハメになる槍羽だが、そこに元カノや妹(真)もやってきて…!?そして正月。槍羽は帰省して同窓会に出席する。目的は、昔の親友と会うため。11年ぶりの再会となるはずが、元カノ・沙樹と花恋の出会いにより、それは奇妙な方向へ進む。語られる槍羽の少年時代。沙樹と、親友と、三人で駆け抜けた胸躍る冒険とほろ苦い挫折。この再会は、今の槍羽と花恋に何をもたらす?“禁断の”年の差ラブコメ第3弾!

どうも単巻モノの印象があるので刊行が伸びると奇妙な違和感が。いや、面白いので続いて欲しいのですが。

おっぱい大正義すぎる作品でしょ。イラストほぼおっぱいで占められてるまである。あと野球展開のあるラノベは売れる説もあるのである意味大正義。今回は次回の布石回だったかな。まあJKと付き合ってるのバレていくとこいかれたらタイーホだよね。