読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

「灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ」感想

〈あらすじ〉 幾多の危機を越えグリムガルへの帰還を果たしたハルヒロたち。しかし、戻ってきたとはいえ、出口の先は人間族の勢力圏から遠く離れた土地だった。偵察に出たハルヒロとユメは、幸運にもクラン「暁連隊(DAYBREAKERS)」に所属する〝颱風(タイフー…

「灰と幻想のグリムガル level.7 彼方の虹」感想

〈あらすじ〉 『黄昏世界』から脱出したハルヒロたちは、グリムガルとも異なる『太陽の昇らない世界』にへと足を踏み入れた。 なんの情報もないまま、それでも仲間を率いるハルヒロ。 幸いなことに、異界の住民たちが住み着く村を発見し、ひとまずの安全を確…

「灰と幻想のグリムガル level.6 とるにたらない栄光に向かって」感想

〈あらすじ〉 ハルヒロたちが発見した「黄昏世界」は新たな狩場として注目を集めていた。ハルヒロたちも、以前は逃げるしかできなかった白い巨人を撃退し、安定した稼ぎを得られるまでになっていた。しかし、あるクランの行動がきっかけで「黄昏世界」の危険…

「侵蝕レコンキスタ」感想

〈あらすじ〉 僕たちは、救いのない世界で今日も生きていた―― 生物を異形の怪物へと変貌させる特殊領域『侵蝕世界』に地表全土を覆われ二十年。 わずかに生き残った人類は先の見えぬ未来に怯える日々を過ごしていた。侵蝕世界の変異現象に耐性のある新世代『…

「灰と幻想のグリムガル level.5 笑わないで聞いておくれよ」感想

〈あらすじ〉 「……で、これ、何だと思う?」 ワンダーホールに来てから数ヶ月。ハルヒロたちは少しずつ、だが着実に実力をつけて迷宮を攻略していた。そんな時、探索中に見たことのない「穴」を見つける。前回……たしか三日前にこの場所を通りかかったときは…

「Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン-」感想

〈あらすじ〉 ――Q.幽霊を信じますか? A.そんなのいるわけないっしょ! 吉祥寺に住む我聞悠太は、オカルト板まとめブログ『キリキリバサラ』の管理人。アフィリエイトで一獲千金を狙う日々を過ごしていた。そんな悠太のブログをキッカケにして、見ず知らずの…

「灰と幻想のグリムガル level.4 導き導かれし者たち」感想

〈あらすじ〉 「驚かすなって、モグゾー」「ごめん、ごめん」 モグゾーは、あはは、と笑って頭を掻いた。でも、ものすごい血だ。血まみれで、表情もよくわからない。だけどまあ、なんとか平気そうだ。 大きな戦いを乗り越えたハルヒロたちだが、助けられなか…

「大英雄が無職で何が悪い 01 Soul Collector」感想

〈あらすじ〉 「俺は大英雄キサラギだ。おまえはツイてる。最後に会ったのが、この俺なんだからな」 〝目覚めよ。〟と言われて目覚めると、そこは見知らぬ世界だった。空に赤い月が輝く「まるでゲームのような」世界グリムガルで生き抜くために、とりあえず…

「異世界魔法は遅れてる! 1」感想

〈あらすじ〉 「――魔術師、八鍵水明。全ての理に辿り着くことを志す現代の神秘学者だ」 現代に生きる魔術師である八鍵水明は、突如現れた魔法陣によって友人とともに異世界へ転移してしまう。だけど勇者として呼び出されたのは友人で、自分はそれに巻き込ま…

「灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても」感想

〈あらすじ〉 チョコって、もしかしてあのチョコ……? 思わぬ活躍で有名になったハルヒロと仲間たち。自信を付けた仲間たちと、悩み続けるハルヒロのもとに後輩となる義勇兵達が現れる。そこにはハルヒロの記憶に残る名前を持った少女もいた。 そんな状況をよ…

「温泉ドラゴン王国 3 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~」感想

〈あらすじ〉 新たな観光名所として「温泉神社」を建てたアリマは、ちょうど来訪していた教国出身のシスター、ニコを巫女として雇う。短気でツンデレなニコは成り行きで巫女役を引き受けるが、その正体は温泉の破壊を企む組織のスパイだった。ユ国を探る彼女…

「いずも荘はいつも十月 そのいちっ! 」感想

〈あらすじ〉 「〈いずも荘〉は、神様の滞在施設なんです」 霊感が強い高校生の明人は不幸なすれ違いから、神様ばかりが入居している「いずも荘」の管理人になってしまう。過去のトラウマから神様を嫌う明人だったが、管理人補佐であるネコマタ少女の猫子に…

「きんいろカルテット! 1」感想

〈あらすじ〉 「このみんなでずっと吹きたかったんです。私、目標があるんです」 ユーフォニアムという楽器の演奏者である摩周英司(ましゅうえいじ)は、恩師の紹介で中学生の少女たち4人の楽器コーチをすることになる。清楚で真面目な菜珠沙(なずさ)、元気…

「灰と幻想のグリムガル level.2 大切じゃないものなんか、ない。』感想

〈あらすじ〉 ……見捨てるなんて、できない。というか、見捨てるべきじゃない、と思う。 見知らぬ世界「グリムガル」へと連れて来られたハルヒロたちは経験を積んでようやく半人前から抜けだそうとしていた。 ステップアップのために新たなダンジョン「サイリ…

「僕と彼女とカノジョとかのじょ 1 」感想

〈あらすじ〉 「あなたが落としたのはこの黒髪系女子ですか?」 受け身な性格の神座木社(かんざき やしろ)は、幼なじみで勝ち気な性格の小野黒恵(おの くろえ)に連れ回される日々を送っていた。 そんなある日、黒恵が「願いを叶える」と言われる泉に落ち…

「浮遊学園のアリス&シャーリー2」感想

〈あらすじ〉 夏の盛りを迎えた浮遊学園都市《楽園(カナン)》。 柾貴(まさき)とアリスとシャーリーの三人は、規律委員会(ブレイカー)の本部に呼び出される。 そこでシャーリーは、委員長の須旺(すおう)から規則違反による幻想具現化(グローバライズ…

「温泉ドラゴン王国 2 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~」感想

〈あらすじ〉 「温泉旅館などやるだけ無駄です。それがわからないアリマは大馬鹿なのです」 いよいよ温泉旅館の開業を控えたユ国の王子アリマの元に、留学していた妹のコハネが帰ってくる。コハネはある理由から温泉を嫌っており、温泉旅館の計画を進めるき…

「よろず屋退魔士の返済計画 2 魂縛りの少女」感想

〈あらすじ〉 「もう夏かぁ……海にでも行きたいものだな」 莫大な借金返済のため、「死者専門の何でも屋」を開業した追儺狗朗(ついな・くろう)と九十九みぎり、そして新たに押しかけてきた神堂葛(しんどう・かずら)の三人。相変わらずのヘンテコな依頼に…

「マゾヒスティック・エクスタシー 1 」感想

〈あらすじ〉 俺――千種光平は彼女をつくって、ラブラブイチャイチャすることを夢見る普通の高校生 「んっ、あっ、ああぁぁっ、なに、入ってっ、くるぅううううう」 《悪瞳》という、悪魔の呪いが掛かっていることを除けば――。 《悪瞳》それは女の子をイヤら…

「時渡りの〈紅女神騎士団〉 1」感想

〈あらすじ〉 「どうか私たちの国を、人々を救ってください」 ヴァンデール帝国最強を誇る紅女神騎士団〈スカーレット・ナイツ〉は仕えていた帝国上層部の陰謀により、過去の世界へと飛ばされてしまう。 騎士団の切り込み隊長であるキルサスと若き少女団長ル…

「ろりひめさまの建国日誌 1」感想

〈あらすじ〉 座礁した艦から救出した女の子は、小さな独立国のお姫様だった? しかも善意で泊めたはずがいつのまにか自宅が領土認定されてしまった! そこへ「お友達」としてまさかの皇女様がやってきたり、某国大統領の娘が侵攻してきたりと、なにがなにや…

「蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦」感想

〈あらすじ〉 二人の名は天津煌国(あのつこうこく)の滅亡とともにいつまでも語り継がれていく。 煌国の下士官竜士である竜洞マスミは赴任先の端琉島で親友の竜部シンヤとその妹、アユネと再会を果たす。 竜巣艦の教官を拝命したマスミだったが、敵国であるグ…

「美少女宇宙人とふしぎ道具回収のはずが肌色展開すぎてヤバイ 1」感想

〈あらすじ〉 「言ったじゃろ、ワチとお主が離れたら死あるのみじゃ!」 TVゲームが趣味の高校生勇一朗はある夜、学校付近に墜落したUFOから脱出した美少女、リノを助けるが自身も重傷を負ってしまう。リノのもつ腕輪の効果で助けられた勇一朗は、生命力が回…

「灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ」感想

〈あらすじ〉 おれたち、なんでここでこんなことやってるんだ……? ハルヒロは気がつくと暗闇の中にいた。何故こんなところにいるのか、ここがどこなのか、わからないまま。 周囲には同じように名前くらいしか覚えていない男女、そして地下から出た先に待ち受…

「浮遊学園のアリス&シャーリー 1 」感想

〈あらすじ〉 街が空中に浮かべられるくらいの近未来——特有幻想(ディアレクト)という異能力に覚醒してしまった者たちは、一般社会から隔絶された空中学園都市《楽園(カナン)》に集められていた。 柾貴は菓子作りが趣味の平和な高校生だったのに、最高レ…

「ボクが乙女でひとり占め! 1」感想

〈あらすじ〉 カワイイ、という理由だけで幽霊の胡桃に取り憑かれてしまった神楽くんは、彼女を成仏させる為になんと女子校に転入するハメに!? 巫女にして幼なじみ彼方の助力を得てなんとか転入することはできたものの、神楽くんを女子だと思い込んでくる同…

「温泉ドラゴン王国 1 ユの国よいとこ、一度はおいで」感想

〈あらすじ〉 「私に、温泉を調べさせてくださいっ!」山ばかりの貧乏国家「ユ国」の王子アリマは国の財政難を解決するための方策について悩んでいた。そんな彼の元にある日、隣国の研究員が訪れる。古代の遺跡を調べる研究者である少女ハナは、ユ国唯一の特…

「デスニードラウンド ラウンド1」感想

〈あらすじ〉 多額の借金を持つ女子高生のユリは返済のために、銃を持ち、己の命をリスクに晒す……そんな危険な傭兵稼業に手を出した。彼女は合法・非合法を問わず危険な仕事を請け負う「死に損ない」ばかりの松倉チームで仕事を始めるが、なぜか連れて行かれ…

「16:00の召喚魔法 1」感想

〈あらすじ〉 軽度の中二病を患う高校生ヒロキのスマホに、ある日見知らぬメールが届く。──お願いです!わたしたちを助けてください。それは、まるで冗談のような異世界からの召喚魔法。ヒロキを召喚したのは『魔力を持たない』天才魔法使い、アリサだった。…

「ロンリー・マイセルフ・サーガ 1」感想

〈あらすじ〉 「俺は、『神』になったぞ!」―― “神成りの儀”を無事成功させた八坂信輝は念願の神の力を手に入れたはずだった――だが、よくよく聞くと神は人々から信仰されないと、この世から消滅してしまうらしい。 信仰を得るには地道に人の願いを叶え続けな…

「よろず屋退魔士の返済計画 1 100億の契約書」感想

〈あらすじ〉 「おめでとう、わたしの一生をかけて、オマエを使い尽くしてあげよう」 退魔の名門「神堂家」から破門され、かつて住んだ家に戻った追儺狗朗を待っていたのは幼馴染の九十九みぎりと100億円という莫大な借金だった。破門された身のため、退魔士…