飼い犬にかまれ続けて

勝手気ままにライトノベルの感想を書いています。

飼い犬にかまれ続けて
勝手気ままにライトノベルの感想を書きます

新作

「そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐」感想

〈あらすじ〉 人類の『敵』――“アンノウン”の襲撃により世界が崩壊した近未来。湾岸防衛都市東京の学園に所属する朱雀壱弥は――人類を愛しすぎていた。全人類の発展のため、美少女の告白をバッキバキに叩き潰し、戦わない同級生の心をボッキボキに叩き折る。デ…

「世界で2番目におもしろいライトノベル。」感想

〈あらすじ〉 認知度海抜0mを自負する高校生「祭」は、ある日“エンディング後の主人公”と名乗る4人と出会う。非日常に飽き飽きした彼女たちは、平凡な日常を取り戻すため、どんな凡人でも主人公に変えてしまう“英雄係数”をもらってくれと、祭に頼む。最初は…

「出番ですよ! カグヤさま」感想

〈あらすじ〉 「わらわはカグヤ・∀・ハインライン。月を統べる女王だ―― 元 、な」 ある日、支倉結太の前に流れ星とともに落ちてきた美少女、カグヤ。 『黒科学』の使い手である彼女は、月での失政により女王をリコールされて地球へと追放されたのだった。 カ…

「りゅうおうのおしごと!」感想

〈あらすじ〉 玄関を開けると、JSがいた―― 「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」 16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に 押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。 「え? ……弟子? え?」…

「碓氷と彼女とロクサンの。 」感想

〈あらすじ〉 「ここにあるロクサンを、私たち女子高生だけで運行して碓氷峠を走らせようって計画なんだ!」正式名称、碓氷観光開発コンソーシアム・女子学生鉄道プロジェクト。廃止された路線に、伝説の電気機関車を走らせるという壮大な計画に参加すること…

「薬屋のひとりごと」感想

〈あらすじ〉 大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。花街で薬師をやっていたが現在とある事情にて後宮で下働き中である。そばかすだらけで、けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年…

「七星のスバル」感想

〈あらすじ〉 かつて、世界的人気のMMORPG《ユニオン》において、伝説となったパーティがあった。名を、スバル。小学生の幼なじみたちで結成されたそのパーティは、〈センス〉システムを中核に置く《ユニオン》において比類なき才能を発揮、瞬く間に勇名を馳…

「魔女殺しの英雄と裏切りの勇者」感想

〈あらすじ〉 ≪裏切りの勇者≫。――それが、ルカの師であるエスベルトの呼び名だった。魔物を引き連れ世界へ侵攻する厄災≪魔女≫。それを討ち倒し世界を救う≪勇者≫。勇者が魔女を討伐する――何度も繰り返されてきたその歴史は唐突に終わりを迎える。世界を救うは…

「聖剣士VSブラック企業 ~ラノベ作家、社畜エルフを救う!?~」感想

〈あらすじ〉 一億人の温厚で勤勉なエルフたちが暮らす国ヤーパンランド。その国で最近問題になっているのが、労働者を酷使する「ブラック企業」の存在であった。そんなブラック企業から聖剣士によって救われたエルフの少女、森下カレナリエル。真面目で巨乳…

「英雄失格 という訳で、世界を滅ぼします」感想

〈あらすじ〉 数多の世界を救った英雄達が、綺羅星の如く集う地がある。七日後に迫った世界の滅亡を回避すべく、彼らの力を借りるためその地を訪れた神の使い・総一がそこで見たものは――元英雄達の堕落した姿だった! 世界を呪う逆恨み勇者、饅頭になってし…

「たま高社交ダンス部へようこそ」感想

〈あらすじ〉 食べ物に釣られ思いがけず「社交ダンス部」に入部してしまった雪也だったが、個性的な3人の女子部員のおかげで、だんだんと社交ダンスの楽しさにのめりこんでいく―!そんな矢先、部活の統廃合を賭け競技会に出ることになった雪也は、部内で唯一…

「いつか世界を救うために -クオリディア・コード-」感想

〈あらすじ〉 西暦二〇四九年。世界は終わるかと思ったが、終わらなかった。突如として現れた正体不明の『敵』―“アンノウン”と戦争を続ける人類。防衛都市のひとつ神奈川の学園に転校してきた紫乃宮晶。彼の目的は『神奈川序列第一位・天河舞姫を暗殺するこ…

「ラン・オーバー」感想

〈あらすじ〉 いじめが横行するクラスで日常を送る伊園は傍観者を貫いていた。だが湊里香が転校してきてから、すべては一変する。いじめのターゲットにされても動じない彼女はあるとき伊園を呼び出した。湊にある秘密を知られた伊園は、流されるまま彼女との…

「下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。」感想

〈あらすじ〉 平凡な高校生の青は、実はラノベ新人賞の下読みのエキスパートだ。そんな彼は、ある日応募原稿の中に、同じクラスの氷ノ宮氷雪の作品を見つける。""氷の淑女""と呼ばれる孤高の少女が、フォント変えや顔文字だらけのラノベを書いて投稿している…

「レオ・アッティール伝 (1) 首なし公の肖像」感想

〈あらすじ〉 西のアリオン王国、東の聖ディティアーヌ連盟と二つの大国に挟まれたアトール公国。その第二公子、レオ・アッティールはアリオンへ人質同然で送り出され、辺境の太守のもとで武芸と学問に励んでいた。 そして時代は転換点を迎える。 アトールと…

「東京侵域:クローズドエデン 01.Enemy of Mankind (上) 」感想

〈あらすじ〉 “東京”が変貌して2年―高校生の秋月蓮次と、大人気アイドルの弓家叶方には二人だけの秘密があった。二人は“臨界区域・東京”に侵入する“侵入者”だったのだ。エリア限定の特殊能力“注入”を使って探索を続ける蓮次と叶方。敵対する政府機関“救務庁”…

「紅霞後宮物語」感想

〈あらすじ〉 関小玉、33歳。不世出の軍人と噂される彼女は、「とある事情」から、かつての相棒にして今はこの国の皇帝である文林の懇願を受け、ある日突然、皇后となった。いきなり夫婦となった文林との関係に戸惑いつつも、小玉は持ち前の前向きさと大雑把…

「侵蝕レコンキスタ」感想

〈あらすじ〉 僕たちは、救いのない世界で今日も生きていた―― 生物を異形の怪物へと変貌させる特殊領域『侵蝕世界』に地表全土を覆われ二十年。 わずかに生き残った人類は先の見えぬ未来に怯える日々を過ごしていた。侵蝕世界の変異現象に耐性のある新世代『…

「たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。」感想

〈あらすじ〉 高校に入って最初の春休み。余命一週間と宣告された“たまらん”こと玉木走太。幼馴染の親友三人から「生まれてきてよかったと思えることをしまくろう」と提案され、みんなでがむしゃらに遊びまくる。そして七日目、三人が連れてきたのはたまらん…

「埼玉県神統系譜」感想

〈あらすじ〉 高校二年の夏、進路調査票によって生徒たちは人生の岐路に立たされる。己の将来に悩み、不安を覚える者たちもいる中、立花孝介はひとり余裕ぶっこいて泰然自若としていた。白狼神社の一人息子である彼の場合、いずれ実家の神職を継ぐことになる…

「宝石吐きのおんなのこ ~ちいさな宝石店のすこし不思議な日常~」感想

〈あらすじ〉 大陸東部の穏やかな街、リアフィアット市。 そんな街の片隅に、店員二名の小さな宝石店があった。--『スプートニク宝石店(ジュエリー・スプートニク)』。従業員のクリューは、どこか言動の幼い、よく笑いよく怒る、栗色の髪の女の子。一方、店…

「リバースツインズ~僕が女子高に通った理由~」感想

〈あらすじ〉 ごく普通の男子高校生、来栖美樹はある時、双子の妹"樹里"が通う「聖フロリナ女子高」からの電話を受け、妹が学校でいじめを受けている事に気付く。またその夜、隣の駒田家から悲鳴が聞こえた。駆けつけた美樹の目の前には拘束されたセーラー服…

「蒼鋼の冒涜者<ブルースチール・ブラスフェマ>」感想

〈あらすじ〉 異世界に転生したガンマニアの青年・天野行成は、恩人の妹である少女と共に旅をしていた。その道中で土地神に襲われた彼は、転生した際に手に入れた能力と自身の銃知識を駆使し、常人には倒せるはずのない土地神を倒してしまう。そして彼は、神…

「東京戦厄高校第72討伐班」感想

〈あらすじ〉 ”災厄”と呼ばれる化け物の登場により人類の生活は一変した。災厄と戦うために選ばれた子供達が通う「東京戦厄高校」の少年、成家廻人は 最強の災厄を討つ者<ディザスター・シューター>を目指すが、彼に発現した能力は最弱でお荷物の「迅引(…

「さびしがりやのロリフェラトゥ」感想

〈あらすじ〉 ぼくらの学校には、世にも奇妙な吸血姫が住んでいる。悩める女子高生、常盤桃香は深夜の旧校舎で怪異と出会うが――「おんし、無礼である。如何なる理由でここを訪れるか」「おでんを作ったので」「……おでん?」――ビッチ系いじめっ子、犬ころ系ロ…

「コロシアム」感想

〈あらすじ〉 『扉の向こうのコロシアムで殺し合っていただきます』 少女が目を覚ますと、そこは見たこともない空間。拳銃とナイフが与えられ、殺し合いを強制される。無慈悲に仕組まれた死のゲーム。集められた30人のうち、生き残れるのはただ1人――。 高校…

「モーテ ―水葬の少女―」感想

〈あらすじ〉 絶望的に純粋な"絆"の物語――この世界に奇跡は存在しますか? 遺伝子の罠――数万人に一人が罹り、必ず十代の内に自殺へと追い込む奇病・モーテ。秘密と不穏に満ちた孤児施設・ドケオーに送られた少年・サーシャは、大人への憎しみを抱き、孤独に…

「妹さえいればいい。」感想

〈あらすじ〉 妹バカの小説家・羽島伊月の周囲には、いつも個性的な連中が集まっている。愛も才能もヘビー級、残念系美少女のハイエンド・可児那由多。恋に悩み友情に悩み夢に悩む青春三冠王・白川京。鬼畜税金セーバー・大野アシュリー。天才イラストレータ…

「中古でも恋がしたい!」感想

〈あらすじ〉 「ふざけるな! この非処女め!」 高校生・新宮清一は、校内一の不良・綾女古都子のトラブルに巻き込まれた事がきっかけで付きまとわれ、あまつさえ告白を受けてしまう。 しかし、清一は信念に従いこれを拒絶。 「エロゲヒロインしか興味ないん…

「マンガの神様」感想

〈あらすじ〉 学校の廊下で美少女・楪葉とぶつかったその日から、高校生兼新人漫画家の僕の毎日はトラブルだらけ。 え? 彼女は実は僕の憧れの人気漫画家で、マンガみたいなトラブルを巻き起こす“マンガの神様”に憑かれてるだって!? 確かに楪葉は存在自体が…